Wizard Bible

仕事も一段落した昼下がり、Slackのセキュリティニュースチャンネルを目にすると懐かしいサイトとHNが流れていたので仕事の手を止めて読んでいました。

ぼくはWizard Bibleの初期時代に記事を投稿していました。

確かIPUSIRONさんがWizard Bibleの計画を akademeia.info で公表したとき、これは面白そうだと参加を決めたのだと記憶しています。もう随分と昔の話です。

当時の自分の記事を見ると技術的に甘かったり、それ間違ってないか?と突っ込み所が多々あるのですが、寝る時間も惜しんでハッキングに打ち込んでいたあの頃の情熱を思い出しました。

当時はとても貧乏で、東京郊外にひっそりと建っていたワンルームの狭いボロアパートに大量の専門書と古いPCを20台くらい積み上げて、冷暖房もない部屋で冬はガタガタ震えながら熱いお湯をすすって怪しげな実験を繰り返していました。常時何かしらコンパイルしていたりインターネットを探索するプログラムが動いていて、他人からしたら異様な雰囲気の部屋だったのでしょうが、ぼくにとってはパラダイスでした。

今のぼくがあるのも、あの頃の自分があったからだと思います。そういう意味では、自分のモチベーションを高めてくれて情熱の受け皿をつくってくれたIPUSIRONさんには感謝しています。

ぼくの記事が好評だと、お世辞だったのかも知れませんがIPUSIRONさんに言ってもらえたのは励みになったのは間違いありません。

ただの昔ばなしになっていましましたが、IPUSIRONさんのご活躍を陰ながら応援しております。

スポンサーリンク