Kali LinuxをVMwareへインストールするメモ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前提条件

VMware Workstation 15を前提とする。

準備

インストールイメージダウンロードする。今回は「Kali Linux Xfce 64 Bit」をダウンロードしている事を想定している。

Official Kali Linux Downloads

インストール

ゲストOSはLinux、バージョンはDebian 9.x 64ビットを選択してインストールする。

CPUやメモリ、ディスク容量は適宜指定する。

リポジトリ更新

リポジトリの更新を実行しておく。これにはかなり時間がかかる場合がある。

apt update

apt dist-upgrade

もしも上記のコマンドを実行後、なかなか処理が進まない場合は次の記事を参照する。

インストール直後のKali Linuxは、apt updateやupgradeを実施すると異常なまでに遅くていつまで経っても終わらない。 公式サイトのリポ...

VMware Toolsをインストールする

以下のコマンドを実行する。

apt install open-vm-tools-desktop

日本語入力を有効にする

以下のコマンドを実行する

apt install uim uim-anthy

再起動後、日本語入力が有効になる。

ディレクトリ名を日本語から英語に変える

以下のコマンドを実行する。

apt install xdg-user-dirs-gtk

LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

デスクトップなど一部の日本語ディレクトリが残るので手動で削除する。削除できない場合は一旦ログアウトしてから再ログインすれば削除できる。

VPNをセットアップする

NordVPNの場合は次の記事を参照する。

NordVPNとは? NordVPNは有料VPNサービスのひとつで、ONION NEWZでも利用しているかなり優秀なVPNサービスです。メリットとしては次のよ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする