Kali LinuxにPowerShellをインストールする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基本的にKali Linuxのチュートリアル通りにインストールできるはず。

You may already be aware that you can safely add external repositories to your Kali Linux installation but you may not be aware that one of the many repositori...
root@kali:~# apt update && apt -y install curl gnupg apt-transport-https
root@kali:~# curl https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | apt-key add –
root@kali:~# echo “deb [arch=amd64] https://packages.microsoft.com/repos/microsoft-debian-stretch-prod stretch main” > /etc/apt/sources.list.d/powershell.list
root@kali:~# apt -y install powershell
パッケージリストを読み込んでいます… 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています… 完了
インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得
ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているの
であれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移
動されていないことが考えられます。
以下の情報がこの問題を解決するために役立つかもしれません:

以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
powershell : 依存: libicu57 しかし、インストールすることができません
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。
root@kali:~#

libicu57でコケた場合は自分でパッケージをダウンロードしてインストールすればよい。

root@kali:~/Downloads# dpkg -i libicu57_57.1-6+deb9u2_amd64.deb
root@kali:~# apt install powershell

PowerShellを起動してみる。

root@kali:~# pwsh
PowerShell 6.2.0
Copyright (c) Microsoft Corporation. All rights reserved.

https://aka.ms/pscore6-docs
Type ‘help’ to get help.

PS /root>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする