vSphere(ESXi)上のLinuxでUSBシリアルを使えるようにする

ちょっとした思いつきから、ESXi上にインストールしたLinuxでUSBシリアルを使えるようにしたので、その時のメモです。

ESXiのバージョンは「VMware ESXi 6.0.0 build-3073146」です。ゲストOSはUbuntu 14.04.3です。

スポンサーリンク

USBコントローラーを追加する

この操作はゲストOSを起動した状態で行っています。USBシリアルはあらかじめ4本接続しています。

まずは仮想マシンの編集画面を開いてハードウェアの追加を行います。「追加」ボタンをポチッと押します。

デバイスタイプは「USBコントローラ」を選択して「次へ」ボタンをポチッと押します。

USBコントローラのタイプを選択します。ぼくは「EHCI+UHCI」を選択して「次へ」をポチッと押しました。

確認画面が出るので「終了」をポチッと押します。

USBコントローラが追加された事を確認したら「追加」ボタンをポチッと押します。

USBデバイスを追加する

次に「USBデバイス」を選択して「次へ」ボタンをポチッと押します。

ぼくはUSBシリアルを4本接続したので、次のように表示されます。このように複数ある場合は1つずつ選択して「次へ」ボタンをポチッと押します。

最終的にはこんな感じになります。「OK」ボタンをポチッと押しましょう。

まとめ

これで作業は終了です。あとは普通にLinuxへUSBシリアルを接続したときと同様に使えます。その辺は次の記事を参照してください。

参考記事:LinuxでUSBシリアルケーブルを使う

スポンサーリンク