SNS構築ソフトウェア「OpenPNE 3.8」の導入記録

まだ検討段階ですが、ITエンジニアやこれからIT業界へ就職や転職を考えている方々を対象にしたSNSサイトをつくってみたい。そう思ってローカル環境でSNSサイトを構築・運用中です。 たまたまOpenPNE(おーぷんぴーね)の存在を知って始めただけなのですが...

【随時更新】自宅の本棚から

分野を問わず、おススメもそうでない本も紹介 ネットワーク インターネットルーティングアーキテクチャ ― BGPリソースの詳解 第2版 おススメ度:★★★★★ BGPをいじっていた頃バイブルにしていた本です。絶版なのでアマゾンの出品状況を毎日チェック...

vSphere Embeded Host Clientを使ってみる

ぼくの自宅サーバーはvSphere6で構築しています。管理はvSphere Clientで行っているのですが、こいつがWindowsでしか動かないため、普段はMacで作業しているのにvSphere Clientを起動するためだけにWindowsへ移って作業をし...

Linuxでコンソールサーバを作る

32ポートのコンソールサーバを買うのもバカバカしいので自作してみた記録です。自作と言うと大げさで、単にvSphere(ESXi)上のUbuntu Serverでconserverを動かすだけです。 用意する物 コンソールサーバを構築するLinux ...

LinuxでUSBシリアルケーブルを使う

ぼくは基本的に作業をTeraTermマクロで自動化しているので仕事をするときはTeraTermが使えるWindowsマシン以外には考えられないのですが、自宅で検証するときはコンソール接続できる端末があればOSは何でもいいんです。という事で、自宅の検証用部屋では...

パケットジェネレータのつくり方

パケットジェネレータのサンプルとしてUDPパケットを送信します。パケットをつくって送信するためにIPヘッダ−、UDPヘッダーを自ら設定します。 パケットジェネレータの作成はパケットキャプチャと比べて難易度が上がります。パケットキャプチャの場合はネットワークを...

WinMergeのレポート機能

差分確認ツールはいくつか存在しますが、ぼくがWinMergeを選択する理由のひとつが、今回紹介する「レポート機能」です。とても便利な機能です。 WinMerge日本語版を入手する WinMerge日本語版は次のダウンロードサイトから入手する事ができます...