パソコン全般

とあるホストのDNS TTLを確認する方法

とあるホストについて「TTLは何秒だろうか?」「あと何秒でTTLが切れるのだろうか?」そんな事を知りたくなった場合の解説をします。

www.google.comのTTLを調べよう

確認の流れは次の通り。

  1. google.comのNSレコードを調べる
  2. google.comのネームサーバーに対して問い合わせる

google.comのNSレコードを調べる

ここから先はすべてnslookupを使います。digやhostコマンドも使いたいところですが、Windows環境を考慮してnslookupを使います。

google.comのネームサーバーを調べるためにはクエリータイプに「NS」を指定します。

 $ nslookup -q=ns google.com 

こんな感じですね。実際にやってみましょう。

google.comのNSレコードが確認できた

4つのネームサーバーが確認できました。

  • ns1.google.com
  • ns2.google.com
  • ns3.google.com
  • ns4.google.com

次にこのネームサーバーに対して問い合わせを行います。

google.comのネームサーバーに対して問い合わせる

問い合わせるネームサーバーはどれを選んでも問題ありません。ns1.google.comにしましょう。

このネームサーバーに対して次のコマンドで問い合わせを行います。

 $ nslookup -debug www.google.com ns1.google.com 

「-debug」を付けるのがミソです。続いて問い合わせたいホスト(www.google.com)、そして問い合わせ先のネームサーバー(ns1.google.com)と続きます。

では問い合わせをしてみましょう。

TTLを確認したところ

①と②がありますが、①がIPv4で②がIPv6です。どちらもTTLが300秒(5分)となっている事がわかります。

これがwww.google.comのTTL値です。

あと何秒でTTLが切れるのか知りたい

TTLが300秒だと分かったので、TTLが切れるまで何秒かかるのか知りたい場合があります。

その場合は次のようにコマンドを実行します。

 $ nslookup -debug www.google.com 

キャッシュサーバーへ問い合わせれば時間切れが分かります。では確認してみましょう。

TTL残り時間を確認

①がIPv4で②がIPv6です。IPv4は残り249秒ですね。

まとめ

普通に暮らしているとDNSのTTLが気になる機会はそうそう無いと思うのですが、FWの設定をするときにIPアドレスがコロコロ変わるタイプだと厄介なので調べる事があります。

その場合はTTL時間が切れるまで待って、TTLが切れる前と切れた後の正引きの結果からIPアドレスがコロコロ変わるタイプか否か確認します。

以上です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)