【ネットワークエンジニア必見】カバンの中の小物を整理するならトラベルポーチが断然おすすめ!

ネットワークエンジニアの持ち物にはとにかく小物が多いですよね。

ケーブル類に始まりハサミやテープ、延長コネクタやニッパーなど、そのままカバンに入れるとゴチャゴチャになって使うときに困ります。

わたしは袋を用意して小分けにして対処していましたが、もう少しスマートな方法がないか探して見つけたのがトラベルポーチです。

トラベルポーチのお気に入りポイントはここ!

エンジニア用の小物入れは見た目も機能性も良い感じのものが見つからなかったのですが、カバンに小物を入れて整理するなら旅行と同じでは?と思いトラベルポーチを探したところ良い感じのトラベルポーチを見つけました。

お気に入りポイント1:収納性が良くて中のものを保護してくれる

全面にわたってフカフカした素材が入っているのでぶつかって壊れるかも?なんて心配は不要です。

ポケットも沢山あって収納に困る事がありません。

お気に入りポイント2:けっこう小物が入る

パッと見ると小さなポーチなのですが、実際に小物を入れると想像以上にたくさん収納できます。すぐに使うものなどはメッシュポケットに入れておくと使いやすいです。

お気に入りポイント3:カバンへの収まりが良い

わたしのお気に入りバッグはTUMIのバッグです。このカバンとの相性がとても良いんです!

【TUMI ALPHA 3】ネットワークエンジニアならコレ!デキるエンジニアがTUMI ALPHA 3を選ぶ3つの理由
TUMIバッグの相性抜群

小物を沢山詰め込んだトラベルポーチをカバンにふたつ入れても3分の1くらいしか占有しません。

かなり空きスペースに余裕があります。

残りのスペースにはケーブルや書類などネットワークエンジニアに必須のアイテムを詰める事ができます。

データセンターでは必須アイテム

データセンターによってはカバンの中身をデータセンターが用意したカバンに詰め替える必要があるのですが、そういった場合は特にこのトラベルポーチが役に立ちます。

それに小物がバラバラと散らばっているといかにもデキないエンジニアっぽいイメージになってしまいますから、お客さんや別の会社のエンジニアと仕事する際は小物をスッキリと収納しているところを見せつけたいものです。

小物をスッキリ収納しているエンジニアは意外と評価されますから、駆け出しエンジニアの方はトラベルポーチで小物をスッキリ収納しちゃいましょう。

まとめ

カバンの中がゴチャゴチャしていてうんざりした経験はわたしだけではないはず。

小物の整理に悩んでいる方は一度トラベルポーチを使ってみてください。感動ものだと思いますよ。

是非お試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)