生活

リモートワークを始めて気づいたこと

わたしも最近リモートワークとなりました。

リモートワークを始めると、会議室を占拠して雑談に興じたり話しかけられて詰まらない雑談に付き合うこともなくなったのでわたしはとても作業効率がアップしています。

今回の新型コロナウィルス(COVID-19)によって働き方について改めて考えされてた方も多いかと思います。

オンライン会議はヘッドセット必須

複数人数でオンライン会議を始めると大抵1人か2人はハウリングさせます。

ハウリングとはスピーカーから出た音をマイクが拾い、その音がスピーカーから出て、それをマイクが拾って…と延々と繰り返してグワ~ングワンと音が鳴ることです。ネットワークの世界で言えばループですね。迷惑極まりないです。

ハウリング発生者がマイクをOFFにすれば解決するのですが発言時にマイクをONにするとハウリングが始まります。

わたしはiPhoneやiPadからTeamsで会議に参加するのですが、その際はairPods Proを使っています。

もともとノイズキャンセリング機能を目的にairPods Proを購入したのですが、そういえばマイク機能があることに気づいてairPods Proを使って会議に参加しています。

airPods Proを使っていて良かったのは、ノイズキャンセリング機能のお陰で余計な音を遮断でき、着信があったり会議が始まったらairPods Proを装着したまま参加できる点です。airPods Proは付け心地が良いので長時間の装着でも疲れませんから仕事用に最適です。

しかも普段使いにも最適なので、これは買って損はないでしょう。airPodsの方が安いのですが、ノイズキャンセリング機能を搭載したProの方を買った方が良いです。

Apple製品なのでiCloudで同期しますから、MacやiPhone、iPadでシームレスに利用できます。これはApple製品の強みですね。

Apple使いでなければ有線が良いかも

皆がAppleを使っているわけではないでしょう。

手っ取り早く安く済ませたい方は有線タイプの安い製品がおすすめです。

仕事で使う場合はbluetoothでなくて有線が良いでしょう。

というのも、bluetoothは接続トラブルが発生したりバッテリー切れが発生した場合に会議に参加できなくなるからです。

格好いいbluetoothのヘッドセットをおすすめしたいところですが、あまりPCに詳しくない場合は特に有線のお手頃なヘッドセットが良いです。

写真の製品はわたしが予備に持っている有線タイプの製品です。1000円少々で買えるのでお手頃です。

Apple Musicを使っているのであればホームオフィスDJがおすすめ

自宅作業になって周囲の音が気になる方はノイズキャンセリング機能のついたイヤホンやヘッドフォンがおすすめですが、その際に音楽を聴くのであれば「ホームオフィスDJ」がなかなか良いです。

Apple Musicを使っている方だけの話ですが、プレイリストに「ホームオフィスDJ」があります。曲目は日々更新されるので飽きませんし、なにより曲数が多いので仕事中に曲が途絶えて別のプレイリストに切り替える手間がなく集中力が阻害されません。けっこうおすすめです。

スタンディングデスクがおすすめ

わたしは20年近く前に購入した内田洋行のチェアを今も愛用しているのですが、長年の癖であぐらをかいてしまいます。

これが血行を悪くするのか足が痺れて集中力を阻害する原因になっています。

そこで何か良い案はないかと探して辿り着いたのが「スタンディングデスク」です。一時期流行っていたものの完全スルーしていたのですが、これがとて良くて感動的です。

移動可能なスタンディングデスク

この昇降式スタンディングデスクは高さが75センチから105センチまで上げ下げできる上にカラカラと移動できるのでノートパソコンを乗せたまま移動できて楽ちんです。

既存のデスクをスタンディングデスクに変えたい方向け

この座位・立位両用スタンディングデスクはデスクに乗せるタイプですが、座って使いたいときは高さを低くして、スタンディングデスクとして使いたいときは垂直方向に伸ばすことができます。

作りがガッチリしているので最大荷重が15Kgまで対応しており安心して使えます。

デュアルディスプレイも使いたい場合

デュアルディスプレイに対応したスタンディングデスクはこの32インチ 人間工学 スタンディングデスクがおすすめです。

こちらも最大荷重15Kgです。無段階で垂直方向に伸ばすことができるので使い勝手はかなり良いです。

大は小を兼ねるではありませんが、デスクに乗せて使う製品を探している場合はこの大きめなスタンディングデスクがおすすめです。

まとめ

慣れないリモートワークに戸惑っている方もいらっしゃることと思いますが、便利な技術やグッズは積極的に取り入れて少しでも快適な環境でお仕事ができれば良いですね。

このサイトではOpenVPNに関する検索から辿り着く方が増えていて、もしかしたら即席のリモートオフィスとしてOpenVPNを活用している会社もあるのかな?と思っています。

予算があまりない中小企業ではOpenVPNのような無償ソフトウェアを活用する事例が増えてくるのかも知れません。そのあたり、参考になるような情報も提供できればと思うこの頃です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)