ネットワーク

インフラ作業を楽にするTera Termのちょっとしたコツ

Tera Termの設定

Tera Termの設定については「作業ミスを防ぐTera Termのオススメ設定」をご覧ください。

わたしは上記サイトに記載している内容はすべて設定しています。

上記サイトでも触れていますが選択範囲の自動コピーは無効にしてAlt+cでコピーし、Alt+vでペーストするようにすると一見面倒くさそうですが作業ミスを防ぐことができます。

画面の表示内容をクリップボードにコピーする

ネットワーク機器のコンフィグを表示させてクリップボードにコピーしテキストファイルに貼り付ける、といったことをしているインフラエンジニアの方は多いのではないかと思います。

この作業をどのようにおこなっていますか?

おそらく次のようにしている方が多いのではないかと思います。以下はFortigateでコンフィグを取得する際の例です。

①コマンドを実行する前に適当な箇所を選択しておく

②コマンドを実行してコンフィグがすべて表示されたら Shift を押しながらマウスで画面をクリックする

③クリップボードにコピーする

④テキストファイルに貼り付ける

こんな流れではないですか?

この方法の弱点はShiftを押しながらマウスでクリックする必要がある点で、ときどき失敗してうまく選択状態にならない場合があります。失敗するとまた同じことを繰り返す必要があり非生産的です。

そこで、わたしが実践している方法をご紹介します。これは簡単確実です。

わたしの画面コピー方法

①Alt+eで[編集]メニューを表示させたあとに「b」を押してバッファをクリアする(重要)

バッファをクリアする

②コマンドを実行する

画面が真っ黒になるので改行を一度実行するとプロンプトが現れます

③Alt+eで[編集]メニューを表示させたあとに「a」を押す(これで選択状態になる)

④クリップボードにコピーする

⑤テキストファイルに貼り付ける

この流れを実行している様子が以下のGIFアニメです。この方法は早くてミスも少ないのでおすすめです。

皆さんも試してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)