エックスサーバーが高速化技術を導入し処理性能が従来比3倍以上に!他社を圧倒するWordPress最速スピードへ。リソース保証とリソースモニターの利用も開始

国内ナンバーワンの速度で知られるエックスサーバーが超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を開発するプライム・ストラテジー社との戦略的提携に基づく高速化技術を導入し、サイト表示のさらなる高速化を実現しました

これによってサーバーの処理性能が従来比で3倍以上となり、他社を圧倒する高速サーバーの提供が可能となりました。

この高速サーバーは2021年10月7日(木)の正午から提供が開始され、対象はsv13001.xserver.jp以降のサーバーとなります。

すでにエックスサーバーを利用している場合、利用中のサーバーに最新のハードウエアが導入される予定は未定となっています。

そのため、最新技術を使った高速サーバーの利用を希望する方は「新サーバー簡単移行」を利用する必要があります。

参考:新サーバー簡単移行 ご利用手順|エックスサーバー

CPU・メモリの使用状況がひと目でわかるエックスサーバーのリソースモニター

高速サーバーの導入と合わせてサーバーのリソースモニターも導入されました。リソースモニターはsv2001~sv2355.xserver.jpを除くサーバーで利用できます。

早速エックスサーバーでリソースモニターを試してみました。

エックスサーバーのリソースモニターはサーバーパネルから「アカウント」列の一番下にあります。

ここをクリックするとリソースモニターの画面が表示されます。チェックできる項目は「CPU」「メモリ」「転送量」の三つです。

エックスサーバーのリソースモニター

リソースモニターは過去一カ月前までさかのぼってリソースの利用状況を確認することができます。

CPU・メモリのリソース保証を導入

共有サーバーの弱点は他の利用者によってリソースが占有され、パフォーマンス低下の原因となる点です。

この弱点を補うためにエックスサーバーは「CPU・メモリのリソース保証」機能を導入しました。この機能はsv10001.xserver.jp 以降のサーバーに提供されます。

この機能により、他のユーザーの影響を受けることなく、安定的なサイト表示速度を維持することが可能となりました。
保証されるリソース(CPU・メモリ量)は最安プラン(スタンダード)で6コアの仮想CPU・8GBのメモリとなっています。

プラン月額CPUメモリ
スタンダード(旧 X10)990円~仮想6コア8GB
プレミアム(旧 X20)1,980円~仮想8コア12GB
ビジネス(旧 X30)3,960円~仮想10コア16GB
旧 X2 スタンダード1,980円~ 仮想8コア12GB
旧 X2 アドバンスド3,960円~ 仮想10コア16GB
sv13001.xserver.jp以降のサーバーで保証されるリソース
プラン月額CPUメモリ
スタンダード(旧 X10)990円~仮想4コア4GB
プレミアム(旧 X20)1,980円~仮想6コア8GB
ビジネス(旧 X30)3,960円~仮想8コア12GB
旧 X2 スタンダード1,980円~ 仮想6コア8GB
旧 X2 アドバンスド3,960円~ 仮想8コア12GB
sv10001~13000.xserver.jpのサーバーで 保証されるリソース

高速化とリソース保証により、エックスサーバーは今まで以上にWordPressでサイトを公開する方に選ばれるレンタルサーバーとなりそうです。

TRY NOW
  • 10日間の無料お試し期間あり
  • 第3世代 AMD EPYCTM「Milan」を採用
  • 1TBの大容量メモリー
  • 高速化技術によるWordPressの超高速動作
  • リソース保証による高速・安定動作を実現

10日間無料体験 公式サイトに行く

リンク先:https://www.xserver.ne.jp

まずは無料お試し!10日間無料でお試しください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)